SERVICE10to1のサービス

経営革新計画、知的資産経営報告書の承認・作成支援に国内トップクラスの実績をもつ私たちは、企業の強みの「見える化」や「魅せる化」に取り組み、個々の支援のみならず、数多くの執筆や講演活動も行っています。単なる数字屋で終わりません。数字の背景、数字にあらわれない情報も、企業と共に考える、これが私たちのサービスの特長です。

  • 知的資産経営をもとに考える事業承継の
    計画及び実践コンサルティング業務
  • 経営を可視化する「知的資産経営報告書」の
    作成支援コンサルティング業務
  • 実効性をともなう「経営力向上計画」の
    策定及び申請コンサルティング業務
  • 経営計画の立案とともに行う「経営革新計画」の申請コンサルティング業務
  • 財務を可視化する管理会計制度の導入、
    財務の現状分析にもとづく提案業務
  • M&Aに関する経営・法務・財務・税務・労務のデューディリジェンス業務
  • 事業承継のための自社のデューディリジェンス・経営改善コンサルティング
  • 中長期の経営方針及び戦略にもとづく
    企業グループに係る再編成の提案業務

大切な情報は経営者の頭中に潜む

ほとんどの経営者の方々の頭の中には、これまでの経営過程で蓄積したノウハウや、そのノウハウを活かして、ときにはさらに企業を成長させ、ときには企業を窮地から救う方法論が山積しています。しかし、これらの貴重な情報がうまく整理されず、結果としてうまく利用・活用されていないケースも少なくないでしょう。
テントゥーワンは、「その答えは、他の誰よりもその企業のことに精通している経営者自身が知っている」にこだわり、インタビューやビジネスパース(俯瞰図)の作成などを用いた情報の顕在化及び整理を実施しています。

未来は過去の積み重ねでしかない

過去や現状を無視して、企業の未来を考える経営者は皆無でしょう。企業の過去を明確に整理、現状を詳細に分析して、その上で考えた未来は、きっと現実の未来となるでしょう。主観的な勘や感覚にのみ頼ることなく、貴重な過去の蓄積や、事実である現在を、客観的に文書や図として整理し、そして未来を考えることの効果は計り知れません。
テントゥーワンは、知的資産経営や経営革新計画の支援業務をはじめ、未来に繋がる過去そして現在の明確な整理そして分析に徹底的にこだわっています。

計画なくして永続企業は生まれない

企業も経営者も生き物であるという共通点を有しながらも、企業は経営者が経営のバトンを繋ぎ続ける限り、いつまでも存続し続けられる反面、一人の人間である経営者は、無情にも年齢を重ねるごとに衰え、いつまでも経営し続けることが難しくなります。これが、今まさにクローズアップされている事業承継問題の根底にある道理ではないでしょうか。
テントゥーワンは、このような現状を踏まえ、既往の経営計画の策定の支援に取り組むだけではなく、永続企業に不可欠な事業承継計画の支援にもこだわっています。

SCROLL

close
テントゥーワングループ2019年採用ページ