SERVICE10to1のサービス

公認会計士

会計および監査の専門家である公認会計士が、監査法人の視点・クライアントの視点の双方から、適正な会計処理と健全な経営拡大を支援する公認会計士業務。ただ単に会社の会計情報を生み出すだけでなく、適正な情報を効率的に提供するためのルールや仕組みづくりをはじめとする内部統制の構築を支援します。

  • 会計法上の計算書類などの作成サポートを含む
    月次・決算業務の支援業務
  • 予算管理表や資金繰表の作成を含む事業計画の
    作成支援業務
  • 予算管理や経営判断、銀行評価等を意識した
    財務コンサルティング業務
  • 高度専門的な質疑への回答等を含む、監査法人
    による会計監査への対応業務
  • 経理部の方の負担軽減などを意識した
    決算早期化支援業務
  • ショートレビューや規定整備・業務フロー整備、
    上場支援書類作成などの上場準備業務
  • 将来的な資産負債の価値をも見据えた財務
    デューディリジェンス業務
  • 社会から要求される企業の透明性を意識した
    内部統制の構築・改善業務

背景や趣旨の共有に始まる信頼関係づくり

敬遠されがちな会計監査。それはクライアントとの十分な信用や協力関係が無いままに進んでしまえば、会計監査の敬遠に拍車をかけてしまいます。
だからこそテントゥーワングループの公認会計士業務は、会計監査や内部統制構築の必要性、会計監査の側面からクライアントに提供できる価値、そしてこれらの先にあるクライアントのメリットをしっかりと共有し、お互いの納得と信頼のもとで価値提供することを大切にしています。

内部事情を把握した公認会計士業務の提供

税理士業務を通じた、クライアント内部事情の深い理解。私たちは各種公認会計士業務を提供するにあたり、それらの情報を十分に把握し、内部事情を加味した、クライアント視点のアプローチや価値提供にもこだわっています。
このような価値提供を通じて私たちの有益性を実感していただくことこそ、満足を伴う公認会計士業務の要であり、クライアントとの信頼関係の増長にも寄与しています。

専門家と連携した、多角的視点からの提案

税理士や中小企業診断士と連携した会計コンサルティング、不動産鑑定士と連携した財産評価の検討。各専門家と一体で対処できるテントゥーワングループだからこそ、会計業務だけに留まらない、多角的視点を伴う価値提供を叶えています。
これらの連携は、提供価値の高品質化のみならず、各種疑義についてもグループ内の専門家間で解決することが可能となり、クライアント企業の負担軽減にも繋がっています。

妥協を排除し、信頼と安心に研きをかける

提供価値の品質へのこだわりは、公認会計士業務においても一切妥協することはありません。
誰の目にも適正な会計処理、有効に機能する内部統制の追求、そんな妥協を排除した私たちの会計監査業務に対する取り組みは、結果としてクライアントを守ることに繋がります。
そうやって、クライアントの実感する信頼と安心に研きをかけ、経営拡大を支援する。それがテントゥーワングループの公認会計士業務です。

SCROLL

close
テントゥーワングループ2020年採用ページ